SARAN(彩来)はマダム テルコの登録商標です

貴女に感動して頂ける基礎化粧品をめざして…
今が、そして未来が幸せに彩られますよう…
そんな願いを込めて「彩来」SARAN EXと名づけました。

ノーベル賞受賞成分EGF&フラーレン高配合!!

お化粧品のスゴ〜イ情報です!

☆ノーベル賞を受賞した成分「EGF」について
シワやシミ、そしてタルミといった肌老化はもちろんですが「傷の治りが遅くなった」「ニキビ跡が消えにくくなった」なんて心当たりはありませんか?これは体内のEGFと呼ばれる成分の減少が関係しているのです。

Epidermal(エピダマール・上皮)・Growth(グロウス・成長)・Factor(ファクター・因子)
3つの頭文字からEGFと名づけられたEGFは「上皮細胞増殖因子」と呼ばれる、人間がもともと持っている53個のアミノ酸から形成されるたんぱく質の一種です。
EGFはこれまで火傷などの治療用として、皮膚再生分野で使用されてきましたが、最近では画期的なスキンケア成分として取り上げられるようになりました。
このEGFという成分の存在を発見したのが、米国のスタンレー・コーエン博士です。この発見によってコーエン博士は、ノーベル医学・生理学賞を受賞しました。
発見当初は1gで約8,000万円という非常に高価な成分でしたが、この発見は医学界において、革命ともいえるほどのもので、以来EGFは火傷による皮膚移植や角膜切開による傷の回復などに利用され、医学の発展に大きく貢献しました。
その後の研究の結果、十数年の歳月を経て大量生産によるコスト削減に成功、ようやくスキンケア成分としても少しずつ利用されはじめました。

化粧品の過去・現在・未来
化粧品メーカーが本格的に創業したのは1866年〜1911年頃、あくまでも肌を≪隠す≫という目的でした。(日本の化粧の歴史は平安時代の水化粧と紅にはじまる)化粧品が身近になった1950年代に皮膚障害問題(黒皮症)が発生、より安全性を追及した化粧品により成分を≪与える≫研究が進みました。
≪肌細胞再生≫
これからは加齢や紫外線で傷ついたお肌が栄養を吸収できる状態を作り、そして自らが肌細胞を再生する環境を整え、いつまでも≪美しくありたい≫人の本能を満たす化粧品の時代です。肌細胞を再生修復するEGFは白金ナノコロイド・コエンザイムを超えるこれからの最新美容成分として最も注目されています。

マダムテルコのSARAN・EX(エクセレント)新発売です。

EGF(ノーベル賞受賞成分)
年齢と共に分泌量は減少し、肌は老化します。
EGFを肌に補給する事で肌本来の力を助け皮膚細胞の再生を促すことができます。
マンゴスチン
果物の女王。抗酸化作用を持つポリフェノールの1種、保湿のキトサンが豊富に含まれる。
フラーレン(ノーベル賞受賞成分)
抗酸化力はビタミンCの172倍。細胞死防御効果はビタミンCの125倍以上。シミ、ソバカス、クスミ等の原因、紫外線、ストレス物質による黒色のメラニンを大きく減少させる効果があります。
パパイヤ
パパイン酵素の働きで古い角質や老廃物を除去。
藍ルーロス
メラニン生成を抑制し、美白、抗炎症、抗酸化、抗シワ等に効果のある成分です。
アラントイン
荒れ肌を整える成分。
アルジルリン
塗るボトックスと呼ばれ表情シワに働きかけます。
グリチルリチン酸ジカリウム
ニキビ、肌荒れ、ダメージ肌に働きかけます。
アルガンオイル
ビタミンE、必須脂肪酸が豊富。
皮膚の炎症を抑え、傷に効く。しわ、妊娠線予防
殺菌、老化防止に効果がある。
カムカム
レモン約60倍のビタミンCを含み、ビタミンB1、B2、ナイアシン、クエン酸を多量に含み老化防止と美白に導きます。
サジー果実油
有効成分200種類以上。ビタミンA、E、C等
抗酸化成分が豊富アンチエイジング。
コエンザイムQ10
人の細胞すべてに存在し、加齢と共に減少します。抗酸化作用とは過酸化脂質物の増加を抑えます。
グレープシードオイル
ビタミンE、ポリフェノールが豊富でプロアントシアニンが多く含まれる。
 
SARAN-EX

ショッピングはこちら

このページのトップへ